全英OP初出場 “科学者”B・デシャンボーがゴルフを変える

公開日: 更新日:

 20日開幕する今季メジャー3戦目の全英オープンでは、優勝候補に挙げられるJ・スピース、D・ジョンソン、松山英樹と同様に注目を集めるひとりのプロがいる。

 先週の米ツアー、ジョンディア・クラシックで初優勝を遂げて、初の全英キップを獲得したブライソン・デシャンボー(23)。天才、科学者、変人とも呼ばれる異色のプロゴルファーだ。

 出身の南メソジスト大学(テキサス州)では物理学を専攻し、「非常に複合的な変化のあるゴルフのすべてを理解しようとしている。それは難しいことだが、僕は体系的、科学的な方法による研究でそれを理解しようとしている」と、ツアーでは4番アイアンからウエッジまで全てのアイアンを7番(37・5インチ)の長さにそろえて自ら試合で「実験」している。ボール契約では自ら塩水検査を行い、真円のボールを製造しているブリヂストンと契約して話題にもなった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「闇営業」謹慎処分で一番ワリを食ったガリットチュウ福島

  2. 2

    花嫁の逆襲 私の結婚式を台無しにしたあの女が許せない!

  3. 3

    錦織圭やはり問われる「チーム体制」万年8強止まりの元凶

  4. 4

    損しないために“ねんきん定期便”確認すべき3つのポイント

  5. 5

    若林ドン引き オードリー春日「浮気謝罪で100万円」の性根

  6. 6

    広瀬すずvs永野芽郁 NHK朝ドラの次は映画で対決か?

  7. 7

    超肉食同士は食い合わない?蒼井優が唯一落とせなかった男

  8. 8

    交流戦で打率急降下…G坂本が迫られる「本塁打か安打か」

  9. 9

    オードリー春日の浮気発覚 人間の性根は簡単に変わらない

  10. 10

    吉本興業と安倍政権は蜜月 官民ファンド100億円出資の行方

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る