全英OP初出場 “科学者”B・デシャンボーがゴルフを変える

公開日:

 20日開幕する今季メジャー3戦目の全英オープンでは、優勝候補に挙げられるJ・スピース、D・ジョンソン、松山英樹と同様に注目を集めるひとりのプロがいる。

 先週の米ツアー、ジョンディア・クラシックで初優勝を遂げて、初の全英キップを獲得したブライソン・デシャンボー(23)。天才、科学者、変人とも呼ばれる異色のプロゴルファーだ。

 出身の南メソジスト大学(テキサス州)では物理学を専攻し、「非常に複合的な変化のあるゴルフのすべてを理解しようとしている。それは難しいことだが、僕は体系的、科学的な方法による研究でそれを理解しようとしている」と、ツアーでは4番アイアンからウエッジまで全てのアイアンを7番(37・5インチ)の長さにそろえて自ら試合で「実験」している。ボール契約では自ら塩水検査を行い、真円のボールを製造しているブリヂストンと契約して話題にもなった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

もっと見る