• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

プロ初Vは5年前…首位発進の木戸愛“遠い2勝目”への課題

【ゴルフ5レディス 初日】

「難しいコースでタフな一日だったけど、フェアウエーから打てたホールはチャンスメークできて、パッティングもいい感じで決まってくれた。それでいいスコアにつながった」

 初日(1日)、3アンダー単独トップに立ったプロ10年目の木戸愛(27)だ。

 172センチと恵まれた体格の持ち主だが、初勝利からすでに5年が経ち、2勝目が遠い。今季1位発進は初めて。昨季はサマンサタバサ、センチュリー21と2度あったが、いずれも2位に終わっている。

「木戸は今どきの女子プロにしては礼儀正しく、話し言葉がちゃんとしている。ただメンタル面はそれほど強くない。勝てないのが不思議というよりも、たまたま5年前に1勝したという印象の方が強い」(ゴルフ記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事