暫定首位キム・ヘリム 「日本は正直なコース多い」の真意

公開日:

【日本女子オープン 初日】

 荒天のためスタート時間が大幅に遅れ、午後組の60選手がホールアウトできずに日没サスペンデッドになった初日。

 雨の影響でグリーンが軟らかくなり、ボールがよく止まったため、タフな設定で知られる本大会にしては午前組に好スコアが続出した。

 この日は初出場のキム・ヘリム(28)が7バーディー、ノーボギーの65で回り、暫定トップに立った。

 キムにとって日本ツアー2戦目。7月のサマンサタバサ女子は「優勝するために来日した」と2日目にトップに立つと、ただひとり2桁アンダーの通算11アンダーまでスコアを伸ばして楽々と逃げ切った。3日間でボギーは1つだけだった。

「サマンサタバサの時の良い記憶があり、楽な気持ちでショットを打てたので全体的に調子が良かった。日本のコースは正直なコースが多く、いい印象がある。ここは正直なコースなので良いプレーをしていきたい」(キム)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  4. 4

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  10. 10

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

もっと見る