米ツアーシード落ちも…横峯さくらは国内復帰しないのか

公開日:

「まさかQTに落ちて欲しいとも言えないしな……」

 2日、横峯さくら(31)が契約するメーカーの新クラブ発表会が都内で行われた。その会場で、ある関係者がこう漏らしていたという。

 米女子ツアー3年目の今季は17試合に出場。10試合が予選落ちで、ベストフィニッシュはキャンビア・ポートランド・クラシックの21位。そんな成績では当然稼ぎは少なく、賞金ランクは137位(3万8686ドル=約436万円)。来季のシード権を失った。

 今後は再び米ツアーの出場資格を得るため、ファイナル・クオリファイング・トーナメント(QT)を受けるそうだが、今季スコアの平均は72.27(115位)。日本女子オープン連覇の畑岡奈紗(18)も、米国では同140位(3万7852ドル=約426万円)、平均スコアは72.87(142位)とさくら以上に成績は悪いものの、こちらは若くて吸収力があるし、何より伸び盛りだ。QT再挑戦も期待がもてる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  4. 4

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  5. 5

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    実は辺野古反対派 昭恵夫人「海を守りたい」思いはどこへ

もっと見る