ヤンキース田中が圧巻の7回無失点…Wシリーズ進出に王手

公開日: 更新日:

 ヤンキース・田中将大(28)が18日(日本時間19日)のア・リーグ優勝決定戦第5戦に登板。7回を3安打、8奪三振、無失点でポストシーズン2勝目をマーク。チームは09年以来8年ぶりのワールドシリーズ進出に王手をかけた。

 今シリーズ初戦は6回2失点で負け投手。前日の会見で「やり返したい」と話していた通り、アストロズの強力打線を手玉に取った。二回、先頭のグリエルに左翼線への二塁打を許したが、後続を低めの変化球で3つの内野ゴロに仕留める。2点リードの五回、1死一、二塁のピンチにも1番スプリンガーを外角直球で見逃し三振。続くレディックには低めの変化球でバットに空を切らせ、ホームを踏ませなかった。

 この日の田中は回を追うごとに調子を上げ、六、七回3者凡退で切り抜ける。今季、レギュラーシーズンでは不調が目立った田中に何かと手厳しかった地元ニューヨークのファンも、この好投にスタンディングオベーションで迎えた。

 相手のエースでサイ・ヤング賞左腕カイクルとの投げ合いも制した田中は「全ての球種が前回(第1戦)より良かった。今日は自分を褒めてあげたい」と珍しく冗舌だった。

 田中は、これまでレギュラーシーズンも含めて白星がなかった相手に、大舞台で借りを返した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    3000億円「Go To 利権」にちらつくパソナと竹中平蔵氏の影

  2. 2

    小栗旬が竹内涼真に御立腹…「小栗会」のパシリにご指名か

  3. 3

    自粛解除で昭恵夫人ウズウズ 居酒屋UZU再開に官邸ヒヤヒヤ

  4. 4

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  5. 5

    白井貴子さん モントリオール金から30年、難民支援を継続

  6. 6

    坂本と大城はどこで感染?巨人コロナ「微陽性」6つの疑問

  7. 7

    出会いから5年 ついに百恵&友和の決定的な写真が撮られた

  8. 8

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  9. 9

    小池都知事の次なる敵は…新宿・歌舞伎町“殲滅”の危うさ

  10. 10

    杏とは“リモート離婚”…東出昌大のイバラ道はまだまだ続く

もっと見る