PS2勝目のダル 来季以降は“5年140億円契約”が最低ライン

公開日: 更新日:

 ドジャース・ダルビッシュ有(31)が17日(日本時間18日)、カブスとのリーグ優勝決定第3戦(シカゴ)に登板。

 初回、2番シュワーバーに先制本塁打を許したが、その後は持ち直す。四回には2死一、二塁のピンチを招いたが、後続を三振に仕留めて、つけ入る隙を与えない。五回までで5安打1失点、チームも6対1で勝利したため、勝利投手に。ドジャースはリーグ優勝に王手をかけた。

 今季終了後、2011年オフにレンジャーズと交わした総額46億円の6年契約が満了するダルにとって、ポストシーズンのマウンドはショーケースになる。投球内容次第でFA市場での価値が高まるからだ。

 ロサンゼルスの地元メディアなどの報道によれば、ドジャースはダルとの再契約を見送る方針とか。再契約には複数年の大型契約が必要になる。12年にレッドソックスからトレードで獲得しながら、ほとんど戦力にならなかったベケットら4選手の総額2億7000万ドル(約302億円)の長期契約が不良債権化した。その反省から、ド軍は長期の大型契約に慎重になっているのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  2. 2

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  5. 5

    菅首相は逃げの一手 “8割おじさん”西浦氏の予算委出席拒否

  6. 6

    コロナ患者退院後12.3%死亡の衝撃 回復しても3割が再入院

  7. 7

    ジュニア「22歳定年制」導入 “ポスト木村拓哉”だったT君は

  8. 8

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  9. 9

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  10. 10

    松本潤「どうする家康」でNHKが狙う“ALLジャニーズ時代劇”

もっと見る