複数球団が調査 虎“スーパーサブ”大和にFA移籍の可能性

公開日: 更新日:

■阪神は引き留めに苦戦か

 さらに、今季は一塁で出場することが多かったドラ1新人の大山が、来季は二遊間で起用される可能性があるという。一塁は4番候補の助っ人に加え、FAで日本ハムの中田翔の調査も継続。三塁には鳥谷がいる。

「阪神の二遊間は、遊撃の大和と二塁の上本の実力が頭一つ抜けている。一方で、大山、糸原、北條、植田といった若手も控えています。育成を重視する金本監督は、若手を積極的に使いたいでしょうから、大和は来季もレギュラーを取れるとは限らない。大和に関心を示す各球団は阪神の事情を把握していますから、『ウチならレギュラーもある。阪神よりも試合に出られる』といった形で、口説き落とすつもりでしょう」(前出の関係者)

 大和は近年の阪神ではきわめて珍しい高卒出身の“叩き上げ”。坂井オーナーも大和の残留を希望しているというが、さる阪神OBは「現状で阪神がウリにできるのはカネ。しかし、年俸8000万円の3年契約程度なら、ライバル球団も用意できる金額です。阪神は苦戦を強いられるでしょう」と言う。来季、他球団のユニホームを着る可能性は高そうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    新垣結衣 来春朝ドラ「エール」に“バーター”出演の可能性

  2. 2

    中島裕翔が離脱か 改元で「Hey!Say!JUMP」に不穏な動き

  3. 3

    「一軒家」逆転で…「イッテQ!」に意外なリストラ候補が

  4. 4

    “好きなジャニーズ2019”山田涼介1位 進む世代交代の行方

  5. 5

    誰がどうして?解散日程の“怪メール”流出で永田町右往左往

  6. 6

    家賃収入4000万円 “ママチャリ大家”の不動産投資人生<前>

  7. 7

    コウキに続け 花盛りの2世タレントで令和ブレークするのは

  8. 8

    「嫌いな女」10位に広瀬すず “炎上発言”とゴリ押しアダか

  9. 9

    “おっぱい”丸山氏 次は“出所不明”300万円超の政治資金疑惑

  10. 10

    衝撃の調査結果で再燃 JUMP山田涼介&中島裕翔の不仲説

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る