虎二軍監督退任も即…掛布氏フロント入りに飛び交う憶測

公開日: 更新日:

「球団にお世話になることは間違いない。違った角度から野球を見るのは非常に興味がある」

 29日、今季限りで退任する掛布雅之二軍監督(62)が坂井信也オーナー(69)に退任の挨拶。同オーナーが「ありがとうございました」と大変恐縮していたと明かした掛布二軍監督は、球団から打診されていたオーナー付アドバイザーのポストについて、受諾する意向を示した。

 2年契約が満了したタイミングとはいえ、「掛布退任」はチーム内外で波紋を呼んだ。金本知憲監督と指導方針が合わないことが原因で、退任を望んだのは金本監督自身といわれる。

 ラスト采配となった甲子園にはファン7000人、報道陣、関係者は100人以上が詰めかけたとはいえ、最終試合をわざわざ二軍本拠地の鳴尾浜から甲子園に変更し、アドバイザーとして残留を要請しただけでなく、オーナー自ら頭を下げたというのは異例だろう。阪神OBはこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  2. 2

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  3. 3

    「半沢直樹」新ステージは“vs東京乾電池”柄本明より注目は

  4. 4

    グロッキーな安倍首相 小池知事の“夏休み妨害”に怒り心頭

  5. 5

    安倍首相の体調不良説に拍車 高級ジム滞在「3時間半」の裏

  6. 6

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  7. 7

    コソコソ逃げる安倍首相は、なぜそんなに会見が嫌なのか?

  8. 8

    半沢直樹を下支えする肝っ玉母 菅野美穂と上戸彩の共通点

  9. 9

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  10. 10

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

もっと見る