複数球団が調査 虎“スーパーサブ”大和にFA移籍の可能性

公開日: 更新日:

「DeNAとオリックスは、二遊間のレギュラー候補として関心が高い」

 こう話すのは、さる放送関係者。今季、国内FA権を取得した阪神の大和(29)のことである。

 大和は高卒12年目の今季、両打ちに転向。規定打席には到達しなかったが、二塁で48試合、遊撃で56試合に出場し、打率・280、1本塁打、16打点。鉄壁の守備に加えて、バットでも一定の結果を残した。今季年俸は5000万円で「Bランク」とみられ、二遊間が手薄なDeNA、オリックス、さらにヤクルトなども調査している。前出の関係者が続ける。

「大和はレギュラーとして試合に出たい気持ちがあるのですが、阪神ではスーパーサブの域を脱することができないでいる。14年には主に中堅で121試合に出場し、チームの日本シリーズ出場に貢献、ゴールデン・グラブ賞も獲得した。しかし、翌15年は開幕当初から若手との併用を強いられた。今季もシーズン最終盤、高卒3年目の植田に遊撃スタメンを譲る試合も何度かあったほどです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    白鵬が突然の方針転換…「年内引退」発言にダメ押したモノ

  2. 2

    2横綱1大関に続き朝乃山も撃破 好調遠藤を支える謎の新妻

  3. 3

    仮出所した中江滋樹を高級車で迎えた意外な人物とは?

  4. 4

    芸能界ケンカ最強候補だった渡瀬恒彦は女に手を出すのも…

  5. 5

    小泉進次郎氏「育休」に批判殺到 “不倫隠し”が完全に裏目

  6. 6

    嵐・櫻井の婚前旅行の報道にファンの反応が冷ややかなワケ

  7. 7

    3年近い拘置所生活 つかの間の保釈期間は女と遊びまくった

  8. 8

    仮出所後に注目を集めた「ヤハギ」株買い占め騒動の真相

  9. 9

    撃墜されたウクライナ機はアメリカ軍用機の盾にされた?

  10. 10

    手を出す? 俺にとって麗子はストライクゾーンに入らない

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る