複数球団が調査 虎“スーパーサブ”大和にFA移籍の可能性

公開日: 更新日:

「DeNAとオリックスは、二遊間のレギュラー候補として関心が高い」

 こう話すのは、さる放送関係者。今季、国内FA権を取得した阪神の大和(29)のことである。

 大和は高卒12年目の今季、両打ちに転向。規定打席には到達しなかったが、二塁で48試合、遊撃で56試合に出場し、打率・280、1本塁打、16打点。鉄壁の守備に加えて、バットでも一定の結果を残した。今季年俸は5000万円で「Bランク」とみられ、二遊間が手薄なDeNA、オリックス、さらにヤクルトなども調査している。前出の関係者が続ける。

「大和はレギュラーとして試合に出たい気持ちがあるのですが、阪神ではスーパーサブの域を脱することができないでいる。14年には主に中堅で121試合に出場し、チームの日本シリーズ出場に貢献、ゴールデン・グラブ賞も獲得した。しかし、翌15年は開幕当初から若手との併用を強いられた。今季もシーズン最終盤、高卒3年目の植田に遊撃スタメンを譲る試合も何度かあったほどです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  2. 2

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  5. 5

    菅首相は逃げの一手 “8割おじさん”西浦氏の予算委出席拒否

  6. 6

    コロナ患者退院後12.3%死亡の衝撃 回復しても3割が再入院

  7. 7

    ジュニア「22歳定年制」導入 “ポスト木村拓哉”だったT君は

  8. 8

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  9. 9

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  10. 10

    松本潤「どうする家康」でNHKが狙う“ALLジャニーズ時代劇”

もっと見る