ワールドシリーズ チケット価格高騰で史上最高額を更新

公開日:

 24日(日本時間25日)に開幕するワールドシリーズ。アストロズ、ドジャースのア、ナ両リーグとも西地区同士の顔合わせとなった一戦は、チケットの価格が高騰しているという。

 複数の米メディアが23日に報じたところによれば、第4戦までの平均価格で最も高額なのは第1戦(ロサンゼルス)の1378ドル(約15万6000円)。最も安くても第3戦(ヒューストン)の1247ドル(約14万円)だ。最低平均価格が1200ドルを上回ったのは史上初めてのことだという。

 最も安い席でもドジャースタジアムが900ドル(約10万2000円)、ミニッツメイドパークが850ドル(約9万6000円)と、いずれも値はつり上がっている。

 ドジャースのワールドシリーズ進出は世界一になった1988年以来、29年ぶり。

 一方のアストロズは2005年以来、12年ぶりで初の世界一を目指す。大一番を前に両軍の地元の関心は高まっているようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  5. 5

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  6. 6

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  7. 7

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  8. 8

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

  9. 9

    大谷「ア新人王」の陰にイチローの助言と自己チュー貫徹

  10. 10

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

もっと見る