武器は三者三様 ドラフト上位で消える一芸選手3人の名前

公開日:  更新日:

■打力は清宮に追随

「今年の野手で打撃だけに特化すれば、間違いないといえるのは清宮とコイツだ」

 パのスカウトがこう言い切ったのは、九州学院高(熊本)の村上宗隆のこと。187センチ、93キロの恵まれた体。1年夏の甲子園で4番に抜擢され、同年秋から捕手に専念。1年夏以降は秀岳館の壁に阻まれ甲子園経験はないが、高校通算52本塁打を誇る長距離砲だ。前出のスカウトが言う。

「高校ビッグ3といわれる中村(広陵)、安田(履正社)よりも打者としては上。左打者である村上は、理想的なレベルスイングができる。右手のリストの使い方もうまく、インパクトでボールをさらに押し込める。スピンをかけて遠くに飛ばす能力が高い。逆方向にも強い打球を打てる。中村、安田にはないものを持っている」

 巨人の井上チーフスカウトが「阿部2世になれる素材」と言えば、楽天の長島スカウト部長は「筒香(DeNA)のようになる可能性がある」と言っている。前出のパのスカウトは「守備では中村に及ばないとはいえ、3位では取れないだろう」と言うから、2位指名もありそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  4. 4

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  5. 5

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  6. 6

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  7. 7

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    中田翔は3年10億円 破格契約の裏に日ハムの“イメージ戦略”

  10. 10

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

もっと見る