大砲探しで白羽の矢 楽天が村田に期待するもう1つの素質

公開日: 更新日:

 楽天が巨人を戦力外になった村田修一(36)を調査していると、一部スポーツ紙が報じた。

 22日、CSファイナルステージ第5戦でソフトバンクに敗れた楽天は、この試合で1点も取れずに終戦。現在、ウィーラーやペゲーロらの助っ人が得点の原動力となっているが、和製大砲が不在。村田に白羽の矢が立ったようだ。

 楽天が村田に興味を持っているのは、通算360本塁打の長打力だけではない。リーダーの素質だ。横浜(現DeNA)時代の村田は、茶髪にヒゲ、金のネックレス。試合中はベンチの後列にふんぞり返る「お山の大将」だった。

■日本人ムードメーカーが不在

 しかし2011年オフ、FAで巨人へ移籍すると、ポジションや年代に関係なく選手たちを食事に連れていって親交を深めたことが評価され、13年の秋季練習で当時の原監督が「外様」で初の選手会長に指名。長野や坂本からの信頼も厚かった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “安倍側近”の下関市長 市立大人事「私物化疑惑」が大炎上

  2. 2

    本当の賞金女王は渋野 女子プロの戦意削ぐランク制度の穴

  3. 3

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  4. 4

    相次ぐ女子プロのツアー引退…それでも老後ウハウハなワケ

  5. 5

    安倍首相インド訪問突然中止 永田町で飛び交う“2つの憶測”

  6. 6

    巨人の金庫にカネがない!バレに10億円積むソフトBを傍観

  7. 7

    ジャパンライフ“お墨付き”は安倍首相が 元社員が重大証言

  8. 8

    最後の一線を越えた…7年間にも及ぶ国と社会に対するテロ

  9. 9

    氷川きよしはどこへ向かうのか?「きよしこの夜」潜入ルポ

  10. 10

    “反社おじさん”菅長官KO寸前 側近の公金不倫旅行まで発覚

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る