大砲探しで白羽の矢 楽天が村田に期待するもう1つの素質

公開日:

 楽天が巨人を戦力外になった村田修一(36)を調査していると、一部スポーツ紙が報じた。

 22日、CSファイナルステージ第5戦でソフトバンクに敗れた楽天は、この試合で1点も取れずに終戦。現在、ウィーラーやペゲーロらの助っ人が得点の原動力となっているが、和製大砲が不在。村田に白羽の矢が立ったようだ。

 楽天が村田に興味を持っているのは、通算360本塁打の長打力だけではない。リーダーの素質だ。横浜(現DeNA)時代の村田は、茶髪にヒゲ、金のネックレス。試合中はベンチの後列にふんぞり返る「お山の大将」だった。

■日本人ムードメーカーが不在

 しかし2011年オフ、FAで巨人へ移籍すると、ポジションや年代に関係なく選手たちを食事に連れていって親交を深めたことが評価され、13年の秋季練習で当時の原監督が「外様」で初の選手会長に指名。長野や坂本からの信頼も厚かった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  3. 3

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  4. 4

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  5. 5

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

  8. 8

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  9. 9

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  10. 10

    芸能記者ざわつく…朝ドラ共演の永野芽郁と志尊淳が接近?

もっと見る