大砲探しで白羽の矢 楽天が村田に期待するもう1つの素質

公開日:

 楽天が巨人を戦力外になった村田修一(36)を調査していると、一部スポーツ紙が報じた。

 22日、CSファイナルステージ第5戦でソフトバンクに敗れた楽天は、この試合で1点も取れずに終戦。現在、ウィーラーやペゲーロらの助っ人が得点の原動力となっているが、和製大砲が不在。村田に白羽の矢が立ったようだ。

 楽天が村田に興味を持っているのは、通算360本塁打の長打力だけではない。リーダーの素質だ。横浜(現DeNA)時代の村田は、茶髪にヒゲ、金のネックレス。試合中はベンチの後列にふんぞり返る「お山の大将」だった。

■日本人ムードメーカーが不在

 しかし2011年オフ、FAで巨人へ移籍すると、ポジションや年代に関係なく選手たちを食事に連れていって親交を深めたことが評価され、13年の秋季練習で当時の原監督が「外様」で初の選手会長に指名。長野や坂本からの信頼も厚かった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  2. 2

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  5. 5

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  6. 6

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  7. 7

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  8. 8

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る