WS第3戦登板 ダルを待ち受ける敵地ヒューストン上空の風

公開日: 更新日:

 得意だったはずのドーム球場で苦戦するかもしれない。

 ドジャース・ダルビッシュ有(31)が27日(日本時間28日)、敵地ヒューストンでのワールドシリーズ第3戦に登板する。

 ダルはレンジャーズ時代、アストロズの本拠地ミニッツメイド・パークで計6試合に登板し、4勝1敗、防御率2・16。13年には完全試合まであと1人に迫る快投を披露するなど、敵地との相性は抜群だ。ダルを第3戦で起用することにロバーツ監督は「ポストシーズンでの流れ(ローテーション)を変えたくなかった」と話したが、ヒューストンでの好結果も重視したのだろう。

 過去の登板で結果を残しているとはいえ、今回も同様にうまくいくとは限らない。ミニッツメイド・パークは屋根が開閉式のドーム球場。30度を超える夏場を中心に屋根が閉じられるケースが多く、ダルが過去に登板した6試合は、いずれも閉まった中でのマウンドだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    障害者職員へ責任転嫁…桜名簿破棄の安倍答弁に批判殺到

  2. 2

    夫は人気漫画家でも格差婚?壇蜜の知られざる超堅実ライフ

  3. 3

    「70万円の婚約指輪が小さく感じる」女性の相談が大炎上!

  4. 4

    オエップ、気持ち悪いな。萩生田氏を支える安倍首相との仲

  5. 5

    加計問題の“守護神”柳瀬氏 今度はJBICに悠々自適の天下り

  6. 6

    鳥谷に浪人危機 阪神の引退勧告拒否するも引き取り手なし

  7. 7

    「カタギになりたかった」路上で神戸山口組幹部射殺の真相

  8. 8

    原監督が再び明言…来季こそ「岡本三塁」で辛抱できるか

  9. 9

    イチローにすげなく断られ「嵐」に国民栄誉賞を授与の動き

  10. 10

    亡き娘の面影を…運転手と乗客の「25分の会話」に思わず涙

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る