「他球団ならクビ」 ヤ軍は監督退任よりもGM解任が先決だ

公開日:  更新日:

 田中将大(28)のボスがクビになった。

 ヤンキースは26日(日本時間27日)、今季が4年契約の最終年だったジョー・ジラルディ監督(53)の退任を発表。表向きは契約満了だが、要するに解任である。

 ジラルディ監督は08年からチームを率い、世界一1回、地区優勝3回。球団で歴代6位となる通算910勝(710敗)をマークした。リーグ優勝決定シリーズ敗退後、オーナーと来季の構想について会談したというキャッシュマンGMは「熟慮を重ねた結果、別の監督を探すことになった」と声明を発表した。

 一部の地元メディアによれば、ここ数年は監督とGMの確執がささやかれていた。今季、ワールドシリーズ進出を逃したことでジラルディ監督と契約延長しない方針を決めたという。

 次期監督候補には、レッドソックス監督を解任されたジョン・ファレル(55)、日本ハムやロイヤルズを指揮したトレイ・ヒルマン(54)らの名前が挙がっている。来季は新監督のもと、09年以来の世界一を目指すが、ヤンキースは監督の首をすげ替えるより先に、チームづくりの責任者であるキャッシュマンGMを解任すべきではないか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  9. 9

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

  10. 10

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

もっと見る