日本シリーズMVPサファテ 契約延長へソフトB待ったなし

公開日: 更新日:

 異論など出るはずがなかった。

 日本シリーズのMVPに選ばれたのが、ソフトバンクのデニス・サファテ(36)だ。3試合5イニングを無失点。4日の最終戦は自ら志願して3イニングを投げ、試合後は「本当に疲れた。工藤監督には、もうこれっきりにしてほしいと思った」とジョークを飛ばして指揮官を笑わせた。

 15年に結んだ年俸5億円の3年契約は、来季で満了となる。サファテ自身は5日付のスポニチに寄せた手記で、「メジャーで投げられるか? との問いにはもちろん『イエス』と答える。あと21セーブ(通算250セーブ)で名球会ブレザーがもらえるよね。それを手に入れ、メジャーに戻るのも、いいかもね」とつづっている。

 36歳にして、常時150キロ超の直球を武器にするパワーピッチャー。メジャー復帰はあながち冗談ではなさそうだが、ソフトバンクが指をくわえてそれを許すとは、到底思えない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  2. 2

    小倉優子「離婚危機」の行く末…夫反撃で世間の風向き一転

  3. 3

    杏が東出昌大と離婚決意…情報は関係者リークの“お墨付き”

  4. 4

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

  5. 5

    安倍政権またもケチケチ「1世帯30万円給付」は8割が対象外

  6. 6

    外国メディアの引用でしか政府批判ができない日本の報道

  7. 7

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

  8. 8

    外出禁止4週目で実感 日本人の規律にロックダウンは不要

  9. 9

    二宮夫人を悩ます 嵐の“活動休止延長”と羽田新飛行ルート

  10. 10

    堀北真希を超える? 妹・NANAMIのブレークを後押しする力

もっと見る