最高条件で仮契約 苦労人の巨人ドラ1鍬原拓也“4つの武器”

公開日: 更新日:

 巨人からドラフト1位指名された中大・鍬原拓也投手(21)が15日、都内のホテルで仮契約を結んだ。

 契約金1億円、年俸1500万円、出来高払い5000万円の最高評価に「ドラフト1位という高い評価を受けたなと実感しています。親に旅行なり、何かを買ってあげたい。自分なりに親に恩返しできたら」と笑顔を見せた。

 会見に同席した岡崎スカウト部長は「投球はしなやか。スポーツマンで好青年。明るくいつもニコニコしていて朗らか。そういう人間性も巨人軍の力になる。ドラフト1位の契約は、22歳(実際は21歳)の青年には緊張するのかなと思ったが、逆に我々の方が緊張した感じ。すごく度胸があるなと思った」と感心。その横で鍬原は「水道橋(駅)から(仮契約を行ったホテルに)迷ったので(東京ドームは)見ていません」とケラケラ笑った。岡崎部長が指摘した「明るさ」と「強心臓」も当然、評価のうちである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権中枢総ぐるみ ジャパンライフ汚染議員30人の名前

  2. 2

    「桜」昭恵夫人枠に新たなマルチ“北海道の闇紳士”招待疑惑

  3. 3

    離婚の神田沙也加に不倫疑惑…逃れられない「聖子の呪縛」

  4. 4

    「桜」会見支離滅裂釈明 菅長官辞任なら安倍政権どうなる

  5. 5

    神戸山口組のヒットマンは地下に潜り報復のチャンスを狙う

  6. 6

    テレ東の番組で司会の山城新伍とつかみ合いの喧嘩になって

  7. 7

    正気の人間が見ているのは「カメ止め」彷彿の“安倍ゾンビ”

  8. 8

    鳥谷に浪人危機 阪神の引退勧告拒否するも引き取り手なし

  9. 9

    巨人・岡本が年俸1億円突破 若き主砲支えた「3人の恩人」

  10. 10

    巨人の金庫にカネがない!バレに10億円積むソフトBを傍観

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る