最高条件で仮契約 苦労人の巨人ドラ1鍬原拓也“4つの武器”

公開日:

 巨人からドラフト1位指名された中大・鍬原拓也投手(21)が15日、都内のホテルで仮契約を結んだ。

 契約金1億円、年俸1500万円、出来高払い5000万円の最高評価に「ドラフト1位という高い評価を受けたなと実感しています。親に旅行なり、何かを買ってあげたい。自分なりに親に恩返しできたら」と笑顔を見せた。

 会見に同席した岡崎スカウト部長は「投球はしなやか。スポーツマンで好青年。明るくいつもニコニコしていて朗らか。そういう人間性も巨人軍の力になる。ドラフト1位の契約は、22歳(実際は21歳)の青年には緊張するのかなと思ったが、逆に我々の方が緊張した感じ。すごく度胸があるなと思った」と感心。その横で鍬原は「水道橋(駅)から(仮契約を行ったホテルに)迷ったので(東京ドームは)見ていません」とケラケラ笑った。岡崎部長が指摘した「明るさ」と「強心臓」も当然、評価のうちである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  4. 4

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  5. 5

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    実は辺野古反対派 昭恵夫人「海を守りたい」思いはどこへ

もっと見る