証言バラバラ野放し 日馬富士暴行を収拾できない協会の愚

公開日:

 事件発覚から5日。横綱日馬富士(33)による平幕貴ノ岩(27)への暴行事件の真相は、いまだ判然としない。事実関係を最も良く知る加害者と被害者の肉声はまったく聞こえず、関係者の証言は食い違っている。誰がウソをついているのか、そこに真実はあるのか。

「ビール瓶殴打」の一報を受け、真っ先に“詳細”を語ったのは、3000キロかなたの母国モンゴルに拠点を置く元小結の旭鷲山(44)だ。同席者から聞いた話として、「態度が悪いとビール瓶で1回だけ思いっきり殴ったらしい」「突然ビール瓶を持ってバンバン叩いた」などと証言。これを補足する形で、生々しい状況説明をしたのがモンゴルで暮らす貴ノ岩の実兄ルブサン・アディヤ氏(45)だった。テレビ局の取材を連日ハシゴ。事件2日後に貴ノ岩とテレビ電話で通話したとし、「(日馬富士は)ビール瓶やリモコン、あるものを手当たり次第につかんで殴った」と怒りをブチまけた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  7. 7

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  8. 8

    平成最後の紅白は迷走…“目玉なし”で視聴率最低の大ピンチ

  9. 9

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る