証言バラバラ野放し 日馬富士暴行を収拾できない協会の愚

公開日:

 事件発覚から5日。横綱日馬富士(33)による平幕貴ノ岩(27)への暴行事件の真相は、いまだ判然としない。事実関係を最も良く知る加害者と被害者の肉声はまったく聞こえず、関係者の証言は食い違っている。誰がウソをついているのか、そこに真実はあるのか。

「ビール瓶殴打」の一報を受け、真っ先に“詳細”を語ったのは、3000キロかなたの母国モンゴルに拠点を置く元小結の旭鷲山(44)だ。同席者から聞いた話として、「態度が悪いとビール瓶で1回だけ思いっきり殴ったらしい」「突然ビール瓶を持ってバンバン叩いた」などと証言。これを補足する形で、生々しい状況説明をしたのがモンゴルで暮らす貴ノ岩の実兄ルブサン・アディヤ氏(45)だった。テレビ局の取材を連日ハシゴ。事件2日後に貴ノ岩とテレビ電話で通話したとし、「(日馬富士は)ビール瓶やリモコン、あるものを手当たり次第につかんで殴った」と怒りをブチまけた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

  10. 10

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

もっと見る