貴ノ岩の聴取に応じず…貴乃花親方は何を恐れているのか

公開日: 更新日:

 暴行事件の被害者で弟子の貴ノ岩(27)の事情聴取を拒否し続けている貴乃花親方(45)にとって、去る11月30日の理事会は針のムシロだったに違いない。

 すでに貴ノ岩の聴取を済ませた鳥取県警は、危機管理委員会の聞き取りを許可している。だから聴取に応じてほしいという協会側の度重なる要請を、これまで貴乃花親方は突っぱねてきた。理事会の最中に県警の担当者と直接電話で話し、協会の聴取を許可している事実を確認してようやく聞き取りに応じることになった。それでも加害者である日馬富士の書類送検後という条件付きだ。

「きちんと協力するのが理事としての責任」と高野危機管理委員長が話せば、八角理事長も理事会で報告義務を怠った貴乃花親方の責任を追及する声が上がった事実を認めた。まさに袋叩き状態だった貴乃花親方は、声を荒らげて反論するどころかおとなしくしていたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ジャニー喜多川氏のタイプはタッキー、東山、中居に分類

  2. 2

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  5. 5

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  6. 6

    吉村府知事また出たドヤ顔“妄言”「陽性者と感染者は違う」

  7. 7

    トランプ「有罪」へ秒読み開始 共和党議員から20人造反か

  8. 8

    再エネで「嘘」を…英国政府を“激怒”させた経産省の大失態

  9. 9

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

  10. 10

    歌も踊りもやらないジャニー氏が踊るように指示できた理由

もっと見る