貴乃花親方が貴ノ岩を隠匿か…協会執行部も居所つかめず

公開日:

 とんだ「雲隠れ」に相撲協会も右往左往だ。

 6日は福岡県直方市で行われた大相撲の冬巡業。いまだ姿を現していないのが暴行事件の被害者、貴乃花親方(45)の弟子の貴ノ岩(27)だ。

 そもそも、貴乃花親方は「貴ノ岩は巡業に出られません」と協会に伝えてすらいないという。いわば、無断欠勤。巡業は本場所と並ぶ、協会の公式行事の二本柱だ。当然、無断で休場していいわけがない。休むなら本場所同様、診断書を提出する義務がある。

 だが、貴乃花親方は巡業部長でありながら、いまだ弟子の診断書を提出していない。電話をしてもなしのつぶてとあって、5日には危機管理部長の鏡山親方(元関脇多賀竜)がわざわざ貴乃花部屋まで赴き、玄関先のポストに診断書提出要請の文書を投函。同親方は「(貴乃花親方への連絡は)何でも書面でと言われているからね」と、ため息をついていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  3. 3

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  4. 4

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  5. 5

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

  6. 6

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  7. 7

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  8. 8

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  9. 9

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  10. 10

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

もっと見る