45位Tで滑り込み 横峯さくらは来年も米国でラブラブ生活

公開日: 更新日:

 米女子ツアーの来年の出場権を懸けたファイナルクオリファイングトーナメント(米・フロリダ)が終了。畑岡奈紗(18)は通算12アンダーの首位突破を果たした。通算2オーバー45位タイの横峯さくら(31)は、ほぼフル参戦できる上位20位には入れなかったが、45位タイまでに与えられる限定的出場権を手にした。

 さくらは自身のインスタグラムで「なんとか45位に滑り込むことができました。全ての試合ではないのですが来季のシードを取ることができました。来季のランキングまでに順位を上げて沢山の試合に出れるように頑張ります」とファンに報告した。

 今も人気者のさくらだ。日本ツアーに完全復帰すれば愛する夫とノンビリ外食もできない。米国にいればどこに行っても「一般人」と同じ。来季も米国でラブラブ生活を続けられる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パナマ文書に義姉会社 加藤厚労相とベネッセ“奇怪な関係”

  2. 2

    ロッテ1位・佐々木朗希<1>野球経験なしの父が放った本塁打

  3. 3

    嵐・二宮和也 “匂わせ彼女”伊藤綾子と入籍した男の決断

  4. 4

    東大が方針転換 英語民間試験に突き付けた「NO!」の波紋

  5. 5

    亡き“パパ”の古い携帯番号に4年間報告し続けたら返信が!

  6. 6

    日本はもはや国の体をなしていないことを実感した1カ月

  7. 7

    レンタルなんもしない人 森本祥司さん<1>流されて会社員に

  8. 8

    時代の流れに逆行…花形種目のマラソンが五輪から消える日

  9. 9

    渥美清<前編>“飴屋横丁”で働き身につけた寅さんの売り口上

  10. 10

    「FNS27時間テレビ」過去最低5.8%記録 では最高視聴率は?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る