巨人逃した“金の卵” 燕1位・村上宗隆に“清宮並み”の素質

公開日: 更新日:

「捕手にこだわりがないといえばウソになるが、打撃を期待されていると思うので頑張りたい」

 7日に行われたヤクルトの新入団選手発表会。本職の捕手から三塁にコンバートされるドラフト1位の村上宗隆(九州学院)がこう意気込んだ。

 外れ1位として巨人、楽天との競合の末にヤクルトがクジを引き当てた。187センチ、97キロと恵まれた体を持つこの男のウリは高校通算52本塁打をマークした長打力。本人は「三塁は練習試合くらいしかやったことがない」と言うものの、ヤクルトは将来の中軸候補として、育成に時間を要する捕手ではなく、より早い段階での一軍定着を視野に入れている。

 同じ高校生の左打者としては清宮幸太郎(早実=日本ハム1位)や安田尚憲(履正社=ロッテ1位)よりも知名度は劣るが、「巨人が清宮を外した場合、この村上を外れ1位で指名する可能性が高まり、3球団の競合に発展した。長距離砲として清宮に匹敵するくらいの打者になる可能性を秘めているからこそです」(パ球団スカウト)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  2. 2

    木下優樹菜“恫喝DM”炎上で謝罪も…夫フジモンへ飛び火確実

  3. 3

    日韓“オトモダチ”会談 安倍首相と李洛淵氏それぞれの思惑

  4. 4

    ベスト15にズラリ 海外リーグが付けた日本人選手のお値段

  5. 5

    武蔵小杉は浸水…著名人が住む“元祖”セレブエリアは安全か

  6. 6

    もはや“国民的上司” 天海祐希も昔は「生意気」だった?

  7. 7

    DeNA筒香が大打撃…侍メンバー漏れでメジャー挑戦に暗雲

  8. 8

    CS出場なのに…阪神“蚊帳の外”侍Jに選出ゼロという悲哀

  9. 9

    被災地尻目に自衛隊を中東派遣「防災より防衛」のアベコベ

  10. 10

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る