成績は低迷も…“元女王”イ・ボミの艶姿にゲストが釘付け

公開日: 更新日:

 会場で一番の注目は、やっぱり彼女だった。

 今年で創立50周年を迎えた日本女子プロゴルフ協会(LPGA)は、都内のホテルで「LPGAアワード2017」を開催した。

 今回は創立50周年記念パーティーも兼ねていたことから、200人を超える女子プロがドレスや着物姿で出席。試合とはまったく違う姿に、会場では「あの女子プロはダレ?」という声もチラホラ。

 そんな中、約600人のゲストの目をひいたのはイ・ボミだった。

 昨年は2年連続賞金女王で会場の人気を独占。今季は勝って当たり前という女王の重圧やスイングを崩すなどして優勝はたったの1回。無冠で賞金ランクも23位と低迷した。成績が成績だけに、「今回は控えめに」と思ったのか、昨年の薄いピンクのチマチョゴリから一変、黒のドレスで登場したものの、両肩を大胆に出したセクシーな装いで逆に注目度が増した。

 ちなみに、日本選手として4年ぶりの賞金女王に輝いた鈴木愛はピンクの着物姿だったが、露出の多い前女王の前では分が悪かった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    柔道金メダリスト内柴正人さん 第2の人生は“銭湯のオヤジ”

  2. 2

    三浦春馬さん“遺書”に記された孤独と苦心惨憺…鬱状態にも

  3. 3

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  4. 4

    三浦春馬「14年ギャラクシー賞」贈賞式ドタキャンの不可解

  5. 5

    東出昌大は離婚で“焼け太り” 映画出演での快進撃が始まる

  6. 6

    和歌山県 仁坂吉伸知事に聞く「和歌山モデル」の全貌

  7. 7

    裏金作りにキャバクラ接待 鹿島建設は“組”時代と変わらぬ

  8. 8

    三浦春馬さん“前兆なき死”の謎…直前に何か物凄いことが?

  9. 9

    都会に住むとわからない…地方の“新型コロナ差別”の実態

  10. 10

    長谷川博己も沈黙…撮影再開「麒麟がくる」はまるで“通夜”

もっと見る