• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

成績は低迷も…“元女王”イ・ボミの艶姿にゲストが釘付け

 会場で一番の注目は、やっぱり彼女だった。

 今年で創立50周年を迎えた日本女子プロゴルフ協会(LPGA)は、都内のホテルで「LPGAアワード2017」を開催した。

 今回は創立50周年記念パーティーも兼ねていたことから、200人を超える女子プロがドレスや着物姿で出席。試合とはまったく違う姿に、会場では「あの女子プロはダレ?」という声もチラホラ。

 そんな中、約600人のゲストの目をひいたのはイ・ボミだった。

 昨年は2年連続賞金女王で会場の人気を独占。今季は勝って当たり前という女王の重圧やスイングを崩すなどして優勝はたったの1回。無冠で賞金ランクも23位と低迷した。成績が成績だけに、「今回は控えめに」と思ったのか、昨年の薄いピンクのチマチョゴリから一変、黒のドレスで登場したものの、両肩を大胆に出したセクシーな装いで逆に注目度が増した。

 ちなみに、日本選手として4年ぶりの賞金女王に輝いた鈴木愛はピンクの着物姿だったが、露出の多い前女王の前では分が悪かった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事