新人王の最有力候補 大谷のライバルはレイズ“二刀流”左腕

公開日:

 二刀流ルーキーへの期待度は増すばかりだ。

 エンゼルス・大谷翔平(23)が早くも今季の新人王の有力候補に挙がっている。CBSスポーツ(電子版)は昨年末に大谷の今季を占う記事を掲載。

「規定投球回数には達しないが、打者として2ケタ本塁打をマークするだろう」と予想。MLB公式サイトは投手として評価しており、両メディアともメジャーでプレーしていない大谷を「新人王の最有力候補」に位置付けた。

 現時点では、アストロズ・ウィットリー(20)、ホワイトソックス・コペック(21)の両右腕と新人王を争うとみられているが、他にも強力なライバルがいる。

 大谷と同じ二刀流としてメジャー昇格を目指すレイズのブレンダン・マッケイ(22)だ。昨年のドラフト1巡目(全体4番目)指名で入団。昨季は1Aでプレーして6試合に先発(計20イニング)し、1勝0敗、防御率1・80。野手としては36試合で、125打数29安打の打率2割3分2厘、4本塁打、22打点。内野手としても育成する球団の方針と本人の希望もあって、投げない日は主に一塁で起用された。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る