田中将大が新グラブ披露…職人が明かしたこだわりの中身

公開日: 更新日:

 今季メジャー5年目を迎えるヤンキース・田中将大(29)が用具を一新した。

 22日は都内で行われたスポーツ用品メーカー「ミズノ」とのアンバサダー契約更新発表会見に出席。あわせて今季、使用するグラブもお披露目した。

 田中は駒大苫小牧高時代から同社製のグラブを使用しており、18年モデルは網目の部分の凹凸を抑えた。グラブ選びでは革の質を重視しているそうで「パサパサしているよりもしっとりとしたものが好き」と説明。「何よりも『受球面』の顔にはこだわっていますね」と冗談交じりに話した。同社で多くの選手の用具製造に携わってきた久保田憲史事業部長は、田中のグラブへのこだわりについてこう話す。

「本人も言うように革そのものはしっとりとしたものを好みますが、グラブ自体は硬いつくりになっています。投手の中でも田中投手のグラブは特に硬い方だと言っていいでしょう。田中投手はリリースの際、グラブをしっかりと力強く握るため、普通の強度ではへたりやすい。グラブが潰れてしまうのが嫌なそうなので、へたりにくい子牛の革を使用しています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    主演映画が大コケ…高橋一生は「東京独身男子」で見納めか

  2. 2

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  3. 3

    好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

  4. 4

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  5. 5

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  6. 6

    安倍首相に怯える公明 増税延期解散なら小選挙区壊滅危機

  7. 7

    女子高生のスカート丈は景気とリンク 令和は長いor短い?

  8. 8

    主演「特捜9」が初回首位 V6井ノ原快彦が支持されるワケ

  9. 9

    モデルMALIA.はバツ4に…結婚・離婚を繰り返す人の共通項

  10. 10

    専門家が分析「亀と山P」春ドラマ対決の“勝者”はどっち?

もっと見る