田中将大が新グラブ披露…職人が明かしたこだわりの中身

公開日: 更新日:

 今季メジャー5年目を迎えるヤンキース・田中将大(29)が用具を一新した。

 22日は都内で行われたスポーツ用品メーカー「ミズノ」とのアンバサダー契約更新発表会見に出席。あわせて今季、使用するグラブもお披露目した。

 田中は駒大苫小牧高時代から同社製のグラブを使用しており、18年モデルは網目の部分の凹凸を抑えた。グラブ選びでは革の質を重視しているそうで「パサパサしているよりもしっとりとしたものが好き」と説明。「何よりも『受球面』の顔にはこだわっていますね」と冗談交じりに話した。同社で多くの選手の用具製造に携わってきた久保田憲史事業部長は、田中のグラブへのこだわりについてこう話す。

「本人も言うように革そのものはしっとりとしたものを好みますが、グラブ自体は硬いつくりになっています。投手の中でも田中投手のグラブは特に硬い方だと言っていいでしょう。田中投手はリリースの際、グラブをしっかりと力強く握るため、普通の強度ではへたりやすい。グラブが潰れてしまうのが嫌なそうなので、へたりにくい子牛の革を使用しています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    織田組長の絆會が近く解散を発表か 山健組の分裂話も浮上

  2. 2

    第2、第3どころか…木下優樹菜引退の裏にいる「4人の男」

  3. 3

    上昌広氏が“夜の街”叩きに警鐘「感染が蔓延するパターン」

  4. 4

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  5. 5

    安倍首相の熊本視察にブーイング…惨事便乗“成功体験”崩壊

  6. 6

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  7. 7

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  8. 8

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  9. 9

    小池都政に隠蔽発覚「コロナ感染予測文書」を破棄していた

  10. 10

    一部のファンとの紐帯も切れた暴力団・山口組のやりっ放し

もっと見る