ブルペン32球の松坂大輔を「飛ばし過ぎ」“兄貴分”が苦言

公開日:

 2日、中日にテスト入団した松坂大輔(37)がブルペンに入った。捕手を立たせたまま、直球とカーブを計32球。投球後、「予定より多くなりました。まだ(右肩を)痛めていた時のかばう動作がちょいちょい出てしまう」と反省した。

 それにしても、これだけ注目を集めるのは久しぶりだ。この日は松坂目当てのファンが約3000人も球場へ詰めかけた。注目されることには慣れている「平成の怪物」も気合が入ったのか、通常メニュー消化後に個別で打撃練習も行った。バントも交えティーとマシンで100スイング以上。バッティング練習は半年ぶりだという。

■「長いシーズン持たないよ」

 投打で首脳陣へのアピールはバッチリ、かと思いきや、松坂の西武在籍時の兄貴分で、今は中日国際渉外担当の友利結氏は、「飛ばし過ぎだよ」と渋い顔だ。松坂のレッドソックス時代の巡回コーチでもあり、昨季途中まで中日で投手コーチも務めたその友利渉外担当はこう続けた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  3. 3

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  7. 7

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る