オフ合宿の成果なし 最下位発進の堀琴音は自信喪失が心配

公開日:

【ホンダLPGAタイランド】

 米ツアー大会に、日本ツアーから4選手が出場。成田美寿々(25)がトップと2打差の4アンダー11位タイの好スタートを切った。イ・ボミ(29)は1アンダー31位、キム・ハヌル(29)はイーブンパー40位。そして堀琴音(21)は10オーバーと崩れて最下位の69位だった。

「堀は2月に入ってからずっとタイでオフ合宿に取り組み、そのまま現地の気候に体を慣らして大会に備えていました。今年の初戦にこの試合を選んだのも、オフの練習成果を確認するためです。そして来週開幕する日本ツアーへ弾みをつけ、悲願のツアー初優勝につなげたいという思惑もありましたが、レベルの違いを目の当たりにして自信をなくしちゃうかもしれません」(ツアー記者)

 会場はタイの名門コースとして知られ、グリーンはポテトチップス形状で大きくうねっており、バーディーチャンスにつけるには落としどころが限られる。またグリーンを外すと、砲台のため寄せるのが難しい。それで6500ヤードオーバーと日本のツアー会場よりも距離が長く、タフなレイアウトなのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  2. 2

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  3. 3

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  4. 4

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

  5. 5

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  6. 6

    「外交の安倍」どころか疫病神 日露、日韓、日米の無残

  7. 7

    経団連会長が転換 「原発どんどん再稼働」に飛び交う憶測

  8. 8

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  9. 9

    小規模・家族経営を潰す安倍政権の時代錯誤な“新自由主義”

  10. 10

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

もっと見る