正攻法自信なし? 白鵬が3月場所出場を明言できないワケ

公開日:

 26日に発表された、大相撲3月場所(11日初日=大阪)の新番付。白鵬(32)は横綱在位64場所目となり、北の湖の63場所を抜いて、歴代1位の在位記録となった。

 白鵬は「綱を10年張れたら横綱中の横綱になれると思っていた。(記録は)夢だった」と話すも、肝心の3月場所の出場は明言せず。先場所負傷した左足親指の状態が気になるのか、「実際にぶつかり合った時にどうなるか」と、語るにとどめた。

 昨年11月場所中に発覚した日馬富士暴行事件から続く一連の騒動で、白鵬は「モンゴル互助会の親玉」だ何だのと、非難のターゲットになった。

 ただでさえ、乱暴な相撲に顔をしかめていたファンは少なくなかっただけに、事件によるこのモンゴル横綱への批判は火に油を注ぐがごとく大燃焼。普段は弱腰の横綱審議委員会が、「張り手、かち上げが15日間のうち10日以上ある。これは横綱相撲とは言えない、美しくない」と厳しく注意したのも、世論に背中を押されてのことだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  8. 8

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  9. 9

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  10. 10

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

もっと見る