侍Jでも躍動 “切り込み隊長”秋山の米流出に西武ビクビク

公開日:

 西武の切り込み隊長が侍でも躍動した。

 日本代表がオーストラリアに6―0で完勝した4日の侍ジャパン強化試合。1番に入った西武の秋山が4打数3安打2打点と活躍し、四球、失策を含めると5打席すべてで出塁した。

 そんな秋山に対し、西武は一抹の不安を感じているという。それがメジャー移籍だ。

 近年、西武は選手の流出が深刻化。オフには牧田が海を渡り、エースの菊池も今季2ケタ勝利ならポスティングを行使してのメジャー移籍が濃厚といわれている。

 秋山は今季が3年契約の2年目で、順調なら来季、海外FAを獲得する。メジャー願望はないといわれているものの、日本代表として国際試合の経験を積めば、それもどうなるか。憧れが芽生え、それが夢となったとき、西武は頭を抱えることになりそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る