• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

内閣府へ告発状提出の奥の手 貴乃花親方に“自爆”の可能性

 大相撲の貴乃花親方(45)が9日、内閣府の公益認定等委員会に告発状を提出したことを同日付の部屋の公式サイトなどで明らかにした。

 貴乃花親方は、弟子の貴ノ岩が被害者となった元横綱日馬富士による傷害事件に関して、「相撲協会の調査は、公正中立な内容とは到底評価できないものであり、身内による全く不十分な調査をもって済ませようとしています」と主張。

 一連の事件の対応を巡って自身が理事を解任されたことについても、「法的には、解任事由に相当するような理事の職務義務違反になると認めることは困難なものです」として、公益認定等委員会に立ち入り検査や適切な是正措置などを行う勧告を求めた。

 相撲協会の理事を1月に解任され、役員待遇委員に降格した貴乃花親方は、同日に大阪市内で行われた理事会を「所用のため」と事前連絡したうえで欠席。八角理事長(54=元横綱北勝海)が「良くないことだね。なんの用か分からないが」と苦言を呈するなど、理事会メンバーから非難の声が上がった矢先の、告発状提出発表という爆弾投下だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  2. 2

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  3. 3

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  4. 4

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  5. 5

    交通遺児に残された亡父の車を競売に…劇的展開に感動の嵐

  6. 6

    “塚原派”にも追い込まれ…コーチ不在の宮川紗江に引退危機

  7. 7

    トップ3は韓国勢でも LPGAは主催者に放映権を要求するのか

  8. 8

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

  9. 9

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  10. 10

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

もっと見る