代表選手も疑問符 カーリング協会はなぜ五輪人気生かせず

公開日:

 青森がメダル特需に沸いている。

 15日、カーリングの日本混合ダブルス選手権が大会2日目を終えた。平昌五輪で銅を獲得した女子代表「LS北見」のメンバーが出場するとあって、初日は会場前に100人以上の行列。「LS北見」吉田知那美(26)・平昌男子代表「SC軽井沢クラブ」清水徹郎(30)ペアは無傷の3連勝。藤沢五月(26)・山口剛史(33)ペアは実力どおりの4連勝で貫禄を見せつけ、初日に大差で負けた吉田夕梨花(24)・両角友佑(33)ペアも連勝した。

 観客がプレー以上に熱視線を送るのはカー娘の「もぐもぐタイム」。ハーフタイムの栄養補給は試合以上に注目を集めている。

 この日は吉田知が食べようとしたリンゴをフロアに落として苦笑すると、会場内には無数のシャッター音が響いた。

 馴染みのない混合ダブルスでも五輪の“余熱”でこれだけ盛り上がるのだから、世界選手権(カナダ・3月17日開幕)のキップがかかる日本選手権となれば大熱狂……と思いきや、今年の大会はすでに終了。しかも五輪直前の1月28日~2月4日に行われていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る