ソフトBで囁かれるサファテ「3年20億円超契約」の反動

公開日: 更新日:

 リーグ連覇はこの男にかかっている。昨季、日本新記録となる54セーブをマーク、MVPも獲得した助っ人守護神のサファテ(36)である。

 今季で3年契約が切れるとはいえ、今月には来季から3年総額20億円超といわれる破格契約を結んだ。異例の早期合意は、今季中にもFA権を取得することも影響している一方、家族の存在も見え隠れする。

 サファテは昨年5月、妻・ジェイダさんの体調不良のため、米アリゾナの自宅に10日間ほど一時帰宅している。あるホークスOBが言う。

「今年はキャンプも免除された。心身の疲労回復だけでなく、今も奥さんの体調が万全でないこともあり、家族と一緒に過ごす時間をより多く取ってほしいと球団は考えたようです。昨年は家族のことを思うがあまり、引退すら考えたという。球団が破格の契約を提示したのは、実績、貢献度も含め、サファテに対しての相当な配慮がうかがえます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  3. 3

    彼女にはカードを…志村けん「酒と女と笑い」に捧げた70年

  4. 4

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  5. 5

    安倍総理よ、この時期「不要不急な演説」は自粛を願いたい

  6. 6

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  7. 7

    コロナ急増「アメリカ死者20万人」伝説の専門家が衝撃発言

  8. 8

    「感染列島」が予見したコウモリの毒性と人工呼吸器不足

  9. 9

    ドケチ安倍政権 13万病床削減を撤回せず医療崩壊の危険性

  10. 10

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

もっと見る