ノムさんがG由伸監督に痛烈ダメ出し「外野手に名将なし」

公開日: 更新日:

 27日、野村克也氏(82)が自身の新刊「番狂わせの起こし方」(青春出版社)の発売記念トークショーに出席。約100人のファンを前に野村節を炸裂させた。

 開幕直前とあって、ペナント順位を予想。セ・リーグの1位は巨人と述べ、「順位予想は一番苦手なんだ」とボヤくと、巨人の指揮を執って3年目の高橋由伸監督に矛先を向けた。

「(ペナントレースの)順位って、何を基準に決めたらいい? 監督か? それだと、トップに置くような監督ひとりもいないじゃないか。今は本当に監督の人材難ですよ。高橋(監督)なんてダメだ。慶応のお坊ちゃん。日本一になった慶応出身の監督は藤田(元司)さん、水原(茂)さんがいるけど、80年の歴史をたどっても、外野手出身の監督で日本一になったのは、若松(勉=04年ヤクルト)と秋山(幸二=11、14年ソフトバンク)くらい。若松はオレのおこぼれ、遺産だろ?」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    3.30「緊急事態宣言」発令で描く 国会休会の仰天シナリオ

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  4. 4

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  5. 5

    佐藤健「恋つづ」“キュン攻め”LINE人気に見えた新たな鉱脈

  6. 6

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  7. 7

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  8. 8

    不織布マスクのストックが…正しい「使い回し方」を知る

  9. 9

    客室稼働率15%も…ホテルの下方修正ラッシュが止まらない

  10. 10

    小泉今日子が「あいまいな自粛要請」で踏み切った舞台現場

もっと見る