松崎菊也
著者のコラム一覧
松崎菊也戯作者

53年3月9日、大分県別府市生まれ。日大芸術学部放送学科卒業後は宇野重吉らが率いる「劇団民藝」に所属。その後はコントグループ「キモサベ社中」「キャラバン」を経て、88年にコントグループ「ニュースペーパー」を結成。リーダー兼脚本家として活躍した。98、99年にはTBSラジオ「松崎菊也のいかがなものか!」でパーソナリティーを務めた。現在も風刺エッセイや一人芝居を中心に活躍中。

エンゼルス大谷翔平の活躍は日本経済を押し下げる

公開日: 更新日:

「いやいや今朝も見たかい?」

「見た見た! あんな孫がいればなあ!」

 茶飲み話に花を咲かせるが、年金少ねえから公園のベンチあたりでくっちゃべるだけ、消費は一向に伸びず、「人生100歳生涯現役の時代でごじゃます!」ってなことを安倍が吹いたばっかりに、ジジババ元気に金は使わず、若えもんは寝不足で仕事の能率は落ちる。大谷の活躍は日本経済を押し下げる。悪いのは大谷じゃねえぞ。安倍だからなみんな。

■上まぶたにホチキス

 しかし、モノは考えようだ、いいこともある。

 月曜の朝はしっかり大谷の奪三振ショーを目にして、さてト、家を出て駅に着いて、ホームに上がって、うつむき気味に「……大谷くんだって頑張ってるんだ。オレも前を向こう!」。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る