男子ツアーが空疎化…選手会長の石川遼に“松山招集”の役目

公開日: 更新日:

 世界ランクへの加算ポイントは海外大会のほうが高く、日本選手の有力どころが海外へ目を向けるのは当然の流れであり、国内はますます目玉選手が不在になる。石川ひとりが頑張っても限界があり、空疎化が心配されている。

 実はマスターズ直後に松山も帰国しているが、開幕戦の今大会には出場していない。だが、14日には楽天生命パーク宮城で行われる楽天対西武戦の始球式に登場する。

 それなら始球式の日程を調整して、日本ツアー開幕戦に顔を出しても罰は当たらないだろう。

「日本ツアーを盛り上げるには世界で戦う松山が不可欠で、松山が出場するだけでギャラリー動員数は大きく変わる。しかし、日本ツアーは松山の足を引っ張るように出場義務試合数を作ったり、制裁金も徴収した。松山にとって日本ツアー出場にメリットはなく、すっかり嫌気を差したから出てこないのです」(評論家の宮崎紘一氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  2. 2

    小室圭さんはなぜ嫌われる?上からも下からも批判の大合唱

  3. 3

    眞子さま“10月婚”諦めず…小室さんとの新居購入が困難な訳

  4. 4

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  5. 5

    石原さとみ「結婚」でもキャラ変できず…北川景子との明暗

  6. 6

    解散・総選挙で自民50議席減 単独過半数割れの衝撃データ

  7. 7

    眞子さま大学選びは失敗か 学習院なら小室さんは接近ムリ

  8. 8

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  9. 9

    大島優子は名脇役に成長 今や元AKB48で一番の「勝ち組」に

  10. 10

    広瀬すず&橋本環奈 不仲説を囁かれた二人が急接近した理由

もっと見る