元川悦子
著者のコラム一覧
元川悦子サッカージャーナリスト

1967年7月14日生まれ。長野県松本市出身。業界紙、夕刊紙を経て94年にフリーランス。著作に「U―22」「黄金世代」「『いじらない』育て方 親とコーチが語る遠藤保仁」「僕らがサッカーボーイズだった頃」など。

松井大輔<1>「W杯は初戦に照準を合わせるのが何より重要」

公開日: 更新日:

 ロシアW杯本番2カ月前のハリルホジッチ監督解任――。この前代未聞の出来事は日本サッカー界全体に大きな衝撃を与えた。2010年南アフリカW杯16強戦士の松井大輔横浜FC)も少なからず驚きを覚えたという。「でも代表は1週間で変われる可能性がある。南アの時がそうだった。自分たちを信じてひとつにまとまって戦うしかない」と修羅場をくぐった男は現代表にエールを送った。

 ハリル前監督の口癖だった「デュエル」という言葉の重要性を誰よりもよく知るのが、フランスで9年間過ごした松井だ。

「フランスでデュエルは当たり前。世界基準を踏まえて日本に足りない部分だと考えたから、ハリル監督はこの言葉を強調したんだと思います。ただ、日本人はパワーや体格ではどうしても外国人に劣る。別の角度からアプローチする必要もあったのかもしれない」と彼はしみじみ語る。西野体制になってデュエルがどこまで重視されるのか、どんな戦い方をするのか、いずれにしてもチームはひとつにまとまらなければ勝てない。それは南アで岡田武史監督(現FC今治代表)率いる日本が示したことだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  3. 3

    高級住宅街「成城学園前」が“昭和のお屋敷街”に衰退する日

  4. 4

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  5. 5

    眞子さまは駆け落ち婚も覚悟?あえて危ない橋を渡る生き方

  6. 6

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  7. 7

    NiziUミイヒ出動でも爆発できず J.Y.Parkの手腕に疑問の声

  8. 8

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  9. 9

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  10. 10

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

もっと見る