日本の芝に戸惑い出遅れ 小平“凱旋プレー”が及ぼす悪影響

公開日: 更新日:

中日クラウンズ 初日】

 日本選手5人目の米ツアー優勝を遂げた小平智(28)が、今大会に凱旋出場している。予選ラウンド2日間は選手会長の石川遼(26)と、前年覇者でともにマスターズに出場した宮里優作(37)との注目ペアリングになった。

 初日は宮里が2アンダー13位タイにつけ、小平と石川は1アンダー21位タイと、3人ともさして見るべきものはなかった。

「日本の芝が久々だったので、距離感もなかなか合いづらかった。米ツアーはフェアウエーにいっても、少し球が沈んでいる。こちらだとコーライ芝なので、いいライだと思いがちですが、結構打ち込むと球の下に隙間があるので上っ面に当たる。そのアジャストが難しかった」(小平)

 小平の2018年は米ツアーのソニーオープンから始まり、シンガポール、ミャンマー、豪州、メキシコ、米国と海外転戦が続いて9試合目のRBCヘリテージで米ツアー優勝。先週、帰国し、日本でプレーするのは今年初めてだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  3. 3

    大谷が驚異のパワー増でMLB「抜き打ち検査」の標的に…!

  4. 4

    眞子さまは駆け落ち婚も覚悟?あえて危ない橋を渡る生き方

  5. 5

    二階幹事長「五輪中止」発言の真意 福田元首相秘書が読む

  6. 6

    安倍前政権の反知性主義が「国産ワクチン開発遅れ」の元凶

  7. 7

    今が狙い目!PayPay銀行のキャンペーンで最大4500円ゲット

  8. 8

    大谷の打球速度が話題だが…圧倒的能力が“投げる”の弊害に

  9. 9

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  10. 10

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

もっと見る