【投手2】因縁てんこ盛り最強左腕とヤセの大食い奪三振王

公開日: 更新日:

クレイトン・カーショウ(ドジャース・30歳)

 過去にサイ・ヤング賞を3回受賞した、メジャーを代表する左腕。10年から8年連続2ケタ勝利を挙げていて、今季年俸は約36億円。今オフ、契約破棄してFAになる権利があり、全米でその去就が注目されている。

 大谷はこのカーショウについて本紙に、「もともと好きでした。スリークオーター気味に投げる左腕が多い中で、あそこまで上から思い切りたたくオーバーハンドもあまりいませんし、すごく軌道が読みづらそうと思いながら見ています」と話している。

 そのカーショウは大谷がメジャー入りする際に、結婚記念日にもかかわらず面談に同席したが、大谷はエンゼルスへ。すると、「時間と労力の無駄遣いだった」「もう、興味はない」とバッサリやった。

 オープン戦では1度対戦、大谷はカーショウの大きなカーブを見逃して三振に倒れている。エンゼルスとドジャースは同じロサンゼルスを本拠地にし、交流戦で顔を合わせる。その対戦は「フリーウエー・シリーズ」と呼ばれ、今年は7月6~8日、13~15日の計6試合。因縁の対戦の行方に注目だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    Cocomiデビューも炎上 キムタク参画ではじく静香の皮算用

  4. 4

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  5. 5

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  6. 6

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  7. 7

    「官邸官僚」の嘘と罪 ゲーム感覚で権力振るうモンスター

  8. 8

    コロナ対策批判され「辞めたるわ」大阪・守口市長が暴言

  9. 9

    阪神藤浪コロナ感染で球界激震…4.24開幕ありきの自業自得

  10. 10

    男子ゴルフツアーでクーデター 大量41人が青木体制に“NO”

もっと見る