W杯への試金石イタリア戦 桜戦士プロップは稲垣啓太に

公開日:

 ラグビー日本代表が、イタリア、ジョージアとテストマッチを行う「リポビタンDチャレンジカップ2018」が9日に開幕する。

 7日には、ジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチから、イタリア戦(9日=大分銀行ドーム)のスタメンが発表され、15年W杯イングランド大会にも出場したPR稲垣啓太(28)が名を連ねた。

 14年の初代表から19キャップを獲得し、今ではスクラムの核として日本代表のFW第1列になくてはならない存在だ。

 身長186センチ、116キロと日本人の第1列では大柄な稲垣。スクラム以外にも豊富な運動量でBKをフォローしたり、密集戦に絡むなど、献身的なプレーは高く評価されている。南半球最高峰リーグであるスーパーラグビーの強豪チームから毎年のようにオファーが届くという。

 今回の対戦相手であるイタリア、ジョージアの強固なスクラムは世界でも一、二を争う。来年9月開幕のW杯日本大会1次リーグ同組のスコットランド、アイルランドとも同様にFW戦が強いことで知られる。

 W杯の試金石と位置付けられる今回のテストマッチでは、稲垣の強烈な押しもFW戦を左右しそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  7. 7

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  8. 8

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

  9. 9

    平成最後の紅白は迷走…“目玉なし”で視聴率最低の大ピンチ

  10. 10

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

もっと見る