• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

勝つべき階級で勝てず…至学館大・栄和人監督の解任は必然

 ようやくというか、やっとというか、ここまでクビにならなかったことが不思議なくらいだ。

 伊調馨(34)らへのパワハラを認定され、レスリング協会の強化本部長を辞任していた栄和人氏(57)が、至学館大学レスリング部監督を解任された。

 17日、谷岡学長が全日本選手権が行われた駒沢体育館で発表した。

「(14日の)謝罪後、言動を見守ってきたが、全くの期待外れ。反省ができていない。このままでは選手の望み通りにならない」とは谷岡学長だ。

 全日本選手権ではセコンドにつかず、知人と会場外へ食事に出掛けたことも。14日の会見では、伊調や田南部コーチに直接謝罪したいと言いながら、近くに田南部コーチがいても、声を掛けることすらしなかった。

 谷岡学長はこれまで栄氏のパワハラが明らかになった後も、かたくなに守り続けてきた。現役の選手たちが栄監督の指導を望んでいるというのが続投の理由だった。「パワハラ」があろうと、選手を勝たせてくれる監督だったからだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  3. 3

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  4. 4

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  5. 5

    党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢”

  6. 6

    大物2世タレントの彼は20歳上の私に「部屋に行きたい」と

  7. 7

    木村拓哉ラジオも終了…SMAP“完全消滅”の今後と5人の損得

  8. 8

    元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

  9. 9

    4年連続V逸確実で…巨人はFA入団組“在庫一掃”のオフに

  10. 10

    人気女優陣が拒否…木村拓哉ドラマ“ヒロイン選び”また難航

もっと見る