栄監督は会見で謝罪も…伊調を激怒させた協会幹部のひと言

公開日: 更新日:

 あのスキンヘッドが久々に公の場に姿を見せた。

 教え子で五輪4連覇の伊調馨(34)らへのパワハラ行為が認定された前日本協会強化本部長の栄和人氏(57)が14日、東京・駒沢体育館で会見。「伊調選手、(元日本代表男子コーチの)田南部(力)コーチに深くおわびしたい」と深々と頭を下げた。

 パワハラの原因については「その場、その場でのコミュニケーション不足が招いたと思う。行き違いが生まれた」と説明。これまで伊調の所属先であるアルソックの大橋正教監督を通じて本人との面会を申し入れたが、いまだ実現していないそうで、「これから協会を通して、会って直接謝罪したいと思う」と話した。

 日本協会の第三者委員会がパワハラを認定したのは4月6日。栄氏が2カ月以上も接触できずにいるのは、依然として伊調側にわだかまりがあるからだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  4. 4

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  5. 5

    小田嶋隆氏「最大の罪は国の文化と社会を破壊したこと」

  6. 6

    竹内涼真「テセウス」大健闘 視聴者“予定調和好き”異変か

  7. 7

    安倍首相グルメ三昧 コロナ対策会議わずか10分のデタラメ

  8. 8

    借金はないが…今は資金もなく「静かに暮らす」日々

  9. 9

    「テセウスの船」好調の裏で…上野樹里“主役食い”の懸念

  10. 10

    中居正広がジャニーズ退所…SMAP再結成「99%消えた!」

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る