ジョージア戦SHは流大 武器は的確パスとリーダーシップ

公開日: 更新日:

 ラグビー日本代表のテストマッチ「リポビタンDチャレンジカップ」のジョージア戦が23日、愛知・豊田スタジアムで行われる。

 SHは流大(25=サントリー)が、今季初めてスタメンに名を連ねた。

 166センチ、71キロと小柄ながら、素早いパスワークと正確なキックが持ち味。昨年4月の韓国戦で代表デビューして以来、攻撃の起点として再三、チャンスをつくり出している。

 SHとしての技術もさることながら、卓越したリーダーシップにも定評がある。荒尾高(熊本)、帝京大では、いずれも主将を務め、トップリーグのサントリーでも入社2年目にキャプテンに指名された。今季初めて参戦したスーパーラグビーのサンウルブズでもデビュー戦でキャプテンマークをつけた。日頃からベテランや外国人選手とも積極的にコミュニケーションを図っており、的確な指示はフィフティーンからも高い評価を得ている。

 今回対戦するジョージアはFW陣が強いことで知られる。流の冷静な状況判断もFW戦を左右しそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  2. 2

    沢田研二に不倫と別居説…自宅周辺の聞き込みは即バレした

  3. 3

    嵐・二宮和也に訪れた倦怠期の兆し…“帰宅拒否症”疑惑も

  4. 4

    東海大野球部「大麻使用」で激震 巨人原監督に再建託すSOS

  5. 5

    甥っ子がフジテレビ退社 囁かれる“安倍引退”のタイミング

  6. 6

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  7. 7

    「鬼滅の刃」実写化なら炭治郎は誰が? 浮上する6人の俳優

  8. 8

    “奇跡の61歳”宮崎美子 カレンダー予約殺到で「鬼滅」超え

  9. 9

    再燃する矢野降ろし…岡田氏再登板を後押しする阪神の忖度

  10. 10

    今度は福留が退団 功労者を冷遇する阪神と矢野監督の愚行

もっと見る