初Gのフランス19歳FWエムバペに「当時のアンリ以上」の評

公開日: 更新日:

 19歳でフランスの「10」番を背負う新星に初ゴールが生まれた。

 フランスが日本時間22日、初戦黒星のペルーと対戦。1―0で勝利して勝ち点6とし、1次リーグ最終戦を待たずに2大会連続の決勝トーナメント(ベスト16)進出を決めた。前半34分、FWジルー(31=チェルシー)が放ったシュートのこぼれ球に、FWエムバペ(19=パリサンジェルマン)が反応。右足で押し込んで大会初ゴールを決めた。フランスはこの1点を守り切って2連勝。ドイツサッカー協会公認S級コーチの鈴木良平氏がこう言う。

「エムバペのスピードはケタ違いです。20~50メートルも速いですが、1~3メートルの一瞬の動きはさらに速い。相手と向き合った際、動きを読まれたらスピードは生かせませんが、予測不能なタイミングで仕掛けることができるから、あっという間にディフェンスを置き去りにする。身のこなしのセンスとアイデア、爆発的な瞬発力にシュート力もあります。元フランス代表のエースFWアンリとよく比較されますが、20歳で代表デビューした当時のアンリより、今のエムバペの方がレベルが高い。近い将来、バロンドール(世界年間最優秀選手賞)を獲得できる逸材です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  4. 4

    性急すぎる菅政権 福島原発処理水「海洋放出」決定の大罪

  5. 5

    理想の花嫁・竹下景子に交際疑惑 男がマンションに入り…

  6. 6

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  7. 7

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

  8. 8

    東海大野球部“薬物汚染”でドラフト大混乱「指名できない」

  9. 9

    石破茂氏はどこへ…悲愴の派閥会長辞任から立て直せるのか

  10. 10

    小出恵介も涙…“しくじり芸能人”救う明石家さんまの名言

もっと見る