メッシやネイは初戦不発 C・ロナウド2戦4発絶好調のワケ

公開日: 更新日:

 この男の勢いが止まらない。

 初戦のスペイン戦で大会史上最年長ハットトリックを決めたポルトガルのエースFW、C・ロナウド(33=Rマドリード)が、第2戦のモロッコ戦でまた決めた。

 前半4分、右ショートコーナーからのクロスを相手DF4人の間をすり抜けてダイビングヘッド。豪快にネットに突き刺した。モロッコのルナール監督は前日、「凄過ぎてロナウド対策はムダ。できる限りのことをするしかない」と話していたが、その通りの結果となった。

 得点王レースの単独トップに立つ4点目。ポルトガルは前回果たせなかった1次リーグ突破へ大きく前進した。

「3大スター」といわれるアルゼンチンのFWメッシ(30=バルセロナ)、ブラジルのFWネイマール(26=パリ・サンジェルマン)は初戦でいずれも無得点。精彩を欠いた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  2. 2

    沢田研二に不倫と別居説…自宅周辺の聞き込みは即バレした

  3. 3

    東海大野球部「大麻使用」で激震 巨人原監督に再建託すSOS

  4. 4

    甥っ子がフジテレビ退社 囁かれる“安倍引退”のタイミング

  5. 5

    嵐・二宮和也に訪れた倦怠期の兆し…“帰宅拒否症”疑惑も

  6. 6

    「鬼滅の刃」実写化なら炭治郎は誰が? 浮上する6人の俳優

  7. 7

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  8. 8

    “奇跡の61歳”宮崎美子 カレンダー予約殺到で「鬼滅」超え

  9. 9

    再燃する矢野降ろし…岡田氏再登板を後押しする阪神の忖度

  10. 10

    今度は福留が退団 功労者を冷遇する阪神と矢野監督の愚行

もっと見る