• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

日本はどう戦う ベルギーの要注意人物を鈴木良平氏が解説

 日本が7月3日(午前3時キックオフ)の決勝トーナメント1回戦で対戦するベルギーは、何といってもFIFA世界ランク3位の強豪である。欧州最強ベルギーは一体、どんなチームで要注意人物は誰か? 

 ドイツサッカー協会S級ライセンスを持つ鈴木良平氏は、「マンチェスターC所属のMFデブルイネ(26)がトップ下ではなく、ボランチでプレーしていること自体、ベルギーの強さを物語っている」とさらに続ける。

「デブルイネの持ち味は、相手GKとDFの守りづらいポイントにズバッとグラウンダーのボールを供給してくると思えば、機を見てカットインして中央に入り込んで強烈シュートを放ってくるところ。相手守備陣にしてみたら、実にイヤな選手です。そのデブルイネを攻撃的ポジションから追いやったFWメルテンス(31=ナポリ)、背番号10を背負ったMFのE・アザール(27=チェルシー)らタレントの宝庫です。1989~91年生まれで黄金世代と呼ばれた選手がピークを迎え、2014年ブラジルW杯、16年ユーロを経て完成度の高いチームで乗り込んできた」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  2. 2

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  5. 5

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

  6. 6

    佐喜真氏はなぜ沖縄県知事選で日本会議との関係を隠すのか

  7. 7

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  8. 8

    ツアーを長く支えた主催者との良好関係を小林会長ブチ壊し

  9. 9

    手当削減で高給に陰り…セールスポイント失った銀行の惨状

  10. 10

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

もっと見る