ピッチで号泣…昌子源の姿に父「子育ての終了を痛感した」

公開日:

 ベルギーのMFシャドリ(28=ウェストブロミッジ)の放った逆転弾直後に試合終了の笛が鳴った瞬間、国内組でただひとり先発したDF昌子源(25=鹿島)は、ピッチに倒れ込んで号泣した。

 対戦した相手ストライカーの「エースキラー」として奮闘した25歳のDFは「もっと日本を守れる男になりたい」と4年後の飛躍を誓った。

 未知なる8強へあと一歩と迫った日本を支えたのは、DF吉田麻也(29=サウサンプトン)と昌子が担う守備陣だった。

 とりわけ昌子はW杯初出場にもかかわらず、恐ろしいほどの度胸と驚くべき冷静沈着さを前面に押し出し、エースストライカーを次々と封じた。

 ベルギー戦後には「ルカク選手は試合前からとてつもなく高い能力を持っているイメージを抱いていたけど、実際はそれ以上だった。ホントにいっぱいいっぱいでしたね」と苦しみ抜いた90分間を振り返る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  5. 5

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  6. 6

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  7. 7

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る