• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

お呼びでないマラドーナ氏…W杯観戦も奇行のオンパレード

 本人が望んでも……という話ではある。

 元アルゼンチン代表で世界的英雄のディエゴ・マラドーナ氏(57)が、ベネズエラのテレビ局の番組で「報酬はなくていい。見返りも求めない。神がベンチに戻してくれることを望んでいる」と発言。母国の代表監督復帰に意欲を見せた。

 が、希代の天才選手にして伝説のスキャンダル男。観戦に訪れていたこのロシアW杯でも、奇行のオンパレードだった。スタンドから身を乗り出して関係者に押しとどめられたり、禁煙席で葉巻を吸ったり、ピッチに向かって両手の中指を立てて批判されたり。元イングランド代表FWのリネカーに「物笑いの種」と苦言を呈されている。母国が1次リーグ突破を決めたナイジェリア戦では、興奮のあまり貧血でダウンし、医務室に運ばれる一幕もあった。

 マラドーナ氏は2010年南アW杯でアルゼンチン代表を率いて8強進出の実績があるとはいえ、その直後に協会と対立して解任されている。協会は、決勝トーナメント1回戦でフランスに敗れたアルゼンチン代表の再建を静かに見守って欲しいという心境だろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  5. 5

    内部留保が過去最高446兆円 貯め込んでいる大企業はココだ

  6. 6

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  7. 7

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  8. 8

    安室奈美恵9.16引退余話 沖縄への“置き土産”は数十億円

  9. 9

    お蔵入り乗り越え 妻夫木聡&井上真央「乱反射」 の舞台裏

  10. 10

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

もっと見る