“W杯3決”は消化試合じゃない 4位なら両指揮官ボーナスなし

公開日:

 ベルギー(FIFAランク3位)とイングランド(同12位)による3位決定戦が、日本時間14日に行われる。

 同じG組だった1次リーグでの直接対決では、ベルギーが1―0で勝利。イングランド・サウスゲイト監督(写真右)が12日の準決勝クロアチア戦後の会見で「3位決定戦は望んでいなかったが、我々は最後までプライドをかけて戦う」と意気込むのには理由がある。

 賞金は3位2400万ドル(約26億円)、4位2200万ドル(同24億円)。2億円の開きがあり、負ければ1人当たりの取り分が減るだけでなく、勝敗は両監督の実入りにも影響する。

 年俸はサウスゲイト監督が2億6000万円、ベルギーのマルティネス監督(同左)は1億3000万円。両監督とも、契約でW杯の結果に応じた出来高が付いているものの、いずれも3位以上が条件だという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  5. 5

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  6. 6

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  7. 7

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る