• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

イングランドは靴下で784万円…FIFAが取った「罰金」総額

投稿日:  更新日:

 国際サッカー連盟(FIFA)は11日、イングランドに「784万円」、ウルグアイに「560万円」の罰金を命じたと明らかにした。

 イングランドは準々決勝のスウェーデン戦で、複数の選手が試合用とは別のストッキングを着用して練習。試合でもストッキングの他に滑り止め付きソックスを重ねばきしていた選手がいた。ウルグアイはスタジアム到着時間が遅れたことが理由で、いずれもW杯の規則違反だという。ソックスではスウェーデンも、規定外の物を着用していたとの理由で「784万円」を科されている。

 今大会は「罰金」が目立つ。この日の準決勝でイングランドを倒したクロアチアは、決勝トーナメント1回戦のデンマーク戦でPK戦の前に選手が公式スポンサーではない飲料メーカーの商品「レッドブル」を飲んだことが原因で「784万円」の罰金。さらに、代表コーチ補佐の政治的な発言で「168万円」、アルゼンチンとの試合後に両国のファンが乱闘を起こしたことで「140万円」。クロアチアはすでに3度も食らっている。アルゼンチン側には、サポーターが同性愛者への差別的なかけ声を発したと「1155万円」もの高額罰金を徴収した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  4. 4

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  5. 5

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

  6. 6

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  7. 7

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  8. 8

    投票の“証拠写メ”強制…沖縄知事選で自公が異常な締めつけ

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    浮沈はサーシャに…大坂なおみ“女王君臨”への落とし穴

もっと見る