大使館で入団会見 乾貴士獲得でベティスが弾くソロバン

公開日:

 日本代表のMF乾貴士(30)が昨12日、都内のスペイン大使館でスペイン1部ベティスへの入団会見を行った。3年契約を結び、「今年で30歳。これが最後の移籍になる」と言い切った。

 16強入りしたロシアW杯の2得点で大ブレークし、「電車に乗ると顔を指さされ、プールに行くと盗撮される。子供の運動会に出たら(知らない人が)寄ってくる」と反響について笑いながらコメント。しかし、4年後のカタールW杯について聞かれると、「4年後ですか……。1年、1年頑張って4年後に選ばれたら……」と歯切れが悪かった。

 スペインのクラブが加入選手の母国で入団会見を開くのも、現地大使館で行うのも、史上初だという。創設110年を迎えるスペイン南部の人気クラブによるVIP待遇には、もちろん思惑がある。

「昨年4月にスペイン国王のフェリペ6世夫妻が来日した際、安倍首相夫妻が主催した夕食会に、乾も出席している。スペインでは日本の顔として認知され、W杯で活躍したことでさらに知名度は上がった。かつて三浦カズや中田がイタリアへ渡った時、所属クラブにスポンサーなど多額のジャパンマネーが流れた。戦力面だけでなく、“広告塔”としてスタジアムに広告を出してくれる日本企業を引っ張ってきたり、テレビの放映権やグッズの売り上げなどに貢献してほしいと考えています」(スペインサッカー関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    偽装離婚で資産隠し 羽賀研二を“金の亡者”に変えた原点

  2. 2

    毎勤不正「組織的関与なし」幕引き図る監察委のデタラメ

  3. 3

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  4. 4

    憲法改正国民投票CMに待った「通販生活」意見広告の趣旨は

  5. 5

    ハゲタカ勢も虎視眈々 日産vsルノーついに始まる株争奪戦

  6. 6

    愛娘の元彼・羽賀を“希代のワル”と見抜いた梅宮辰夫の慧眼

  7. 7

    日テレ料理番組終了で…速水もこみち“レギュラーゼロ”危機

  8. 8

    「給料は我慢したのに」と戦力外通告の選手に言われて…

  9. 9

    雄星「4年60億円」の反動懸念 “温厚”シアトルでも痛い目に

  10. 10

    1歳年下フジテレビ社員の彼が“観劇デート”後の車中で…

もっと見る