• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

大使館で入団会見 乾貴士獲得でベティスが弾くソロバン

 日本代表のMF乾貴士(30)が昨12日、都内のスペイン大使館でスペイン1部ベティスへの入団会見を行った。3年契約を結び、「今年で30歳。これが最後の移籍になる」と言い切った。

 16強入りしたロシアW杯の2得点で大ブレークし、「電車に乗ると顔を指さされ、プールに行くと盗撮される。子供の運動会に出たら(知らない人が)寄ってくる」と反響について笑いながらコメント。しかし、4年後のカタールW杯について聞かれると、「4年後ですか……。1年、1年頑張って4年後に選ばれたら……」と歯切れが悪かった。

 スペインのクラブが加入選手の母国で入団会見を開くのも、現地大使館で行うのも、史上初だという。創設110年を迎えるスペイン南部の人気クラブによるVIP待遇には、もちろん思惑がある。

「昨年4月にスペイン国王のフェリペ6世夫妻が来日した際、安倍首相夫妻が主催した夕食会に、乾も出席している。スペインでは日本の顔として認知され、W杯で活躍したことでさらに知名度は上がった。かつて三浦カズや中田がイタリアへ渡った時、所属クラブにスポンサーなど多額のジャパンマネーが流れた。戦力面だけでなく、“広告塔”としてスタジアムに広告を出してくれる日本企業を引っ張ってきたり、テレビの放映権やグッズの売り上げなどに貢献してほしいと考えています」(スペインサッカー関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  4. 4

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  7. 7

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  8. 8

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  9. 9

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

  10. 10

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

もっと見る