巨人「奥の手」も跳ね返され…広島の本拠で13連敗の赤っ恥

公開日:

 秘密兵器でも呪縛は解けなかった。

 デビューから無傷の3連勝中の巨人メルセデス(24)が10日、敵地マツダスタジアムでの広島戦に先発。初回、4番の鈴木に2ランを浴びると、四回にまたも鈴木からの4連打でさらに2点を失った。結局、6回11安打5失点で初黒星となった。

 昨年8月から試合前までマツダスタジアムで12連敗中。連敗ロードを止めるべく投入されたのが、安定感抜群の助っ人左腕だった。

 メルセデスは7月に育成から支配下登録され、4試合に先発して3勝0敗、防御率0・62。デビューから25イニング連続無失点など好投を続けていた。ローテ順では、前日9日の阪神戦だったが、山口俊が広島と相性が悪いため、高橋由伸監督は順番を入れ替えてまで初対戦の難敵に登板させた。

 試合前の時点で広島とは11.5ゲーム差。クライマックスシリーズ(CS)出場圏は3位以上だ。2位、3位からの下克上を狙うには、CSでメルセデスを初めて見せた方が効果的ではある。さるチーム関係者がこう言った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る