• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

巨人「奥の手」も跳ね返され…広島の本拠で13連敗の赤っ恥

 秘密兵器でも呪縛は解けなかった。

 デビューから無傷の3連勝中の巨人メルセデス(24)が10日、敵地マツダスタジアムでの広島戦に先発。初回、4番の鈴木に2ランを浴びると、四回にまたも鈴木からの4連打でさらに2点を失った。結局、6回11安打5失点で初黒星となった。

 昨年8月から試合前までマツダスタジアムで12連敗中。連敗ロードを止めるべく投入されたのが、安定感抜群の助っ人左腕だった。

 メルセデスは7月に育成から支配下登録され、4試合に先発して3勝0敗、防御率0・62。デビューから25イニング連続無失点など好投を続けていた。ローテ順では、前日9日の阪神戦だったが、山口俊が広島と相性が悪いため、高橋由伸監督は順番を入れ替えてまで初対戦の難敵に登板させた。

 試合前の時点で広島とは11.5ゲーム差。クライマックスシリーズ(CS)出場圏は3位以上だ。2位、3位からの下克上を狙うには、CSでメルセデスを初めて見せた方が効果的ではある。さるチーム関係者がこう言った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    「まだ監督じゃない」発言で騒動に…渦中の中畑清氏を直撃

  3. 3

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  4. 4

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  5. 5

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  6. 6

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

  7. 7

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  8. 8

    「江戸むらさき」磯山良司さんが実家ラーメン店で働くワケ

  9. 9

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  10. 10

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

もっと見る